EDの改善方法とは?精力アップで勃起力を向上させる

加齢に伴って精力が落ちEDを発症するケースが一般的ですが、最近では若い方でもEDになるケースが増えています。原因はストレスやプレッシャーです。
そもそも勃起とは陰茎内にある血管が拡張し、そこの血液が流れ込むことによって肥大化する現象です。つまり勃起力とは陰茎に流れ込む血液の量に左右されるのですが、EDの場合は2つの原因によってそれが阻害されます。

心因性ED

一つは精神的な原因によるもの。例えば性経験が浅く極度に緊張している場合や、過去の失敗がトラウマになっている場合。また仕事などのストレスなども勃起力に影響してきます。
このような精神的負荷がかかると交感神経が優位となって身体が緊張状態となり、性的興奮が起こりにくくなる他、血管が収縮して陰茎に流れ込む血液の量が減ってしまい勃起力が低下してしまうのです。

器質性ED

もう一つは身体的な原因によるもの。血管年齢と言う指標がありますがこれは血管の硬さを表す指標です。基本的に年をとればとるほど血管は硬くなってしまい、また普段の生活でもストレスや食生活が乱れると進行が早まります。
そして血管が硬くなると勃起時に陰茎の血管が拡張することができず、血液が流れ込みにくくなるために勃起力が低下してしまうのです。

EDは薬では改善できない?

EDを改善しようと思ったらまず思い浮かぶのがバイアグラなどのED治療薬ですね。正式に医薬品と認められていて、確かにED治療薬を飲めば勃起力は一時的に向上します。
ですがあくまで一時的。例えばバイアグラであれば約6時間で効果が切れてしまい、効果が切れればまたEDに戻ります。つまり薬がないとセックスができないということになります
ED治療薬は実際には治療をするのではなく、一種のドーピングのようなものでEDが改善されるわけではないのです。

精力アップでEDを改善

EDを本気で改善したいのであれば、自身の精力や勃起力そのものをアップさせる必要があります。具体的には男性ホルモンの量と、一酸化窒素の量です。
まず男性ホルモンが少ないと性的興奮が弱まり、同時に勃起力も低下しますから必須です。そして男性ホルモンを増やすには亜鉛を摂取することが重要です。
一方でなぜ一酸化窒素が関係するのかと言うと、血管の拡張を助けるのが一酸化窒素だからです。体内の一酸化窒素が多ければ多いほど血管は拡張しやすくなり、勃起力が向上します。
そして一酸化窒素を増やすにはアルギニンとシトルリンを摂取することが重要です。どちらか単体でも効果はあるのですが、2つ同時に摂取することで相乗効果がうまれます。

精力サプリ

精力の男性ホルモンを増やすには「亜鉛」。勃起力の源である一酸化窒素を増やすには「アルギニン」と「シトルリン」が重要であることはわかりました。
ではこの3つの栄養素をどうすれば効率的に摂取できるかと言うと、それが精力サプリです。精力や勃起力の向上を目的として作られているため当たり前といえば当たり前ですね。
特におすすめできるのがマカエンペラーという精力サプリ。マカエンペラーに含まれるマカには大量の亜鉛が、そしてクラチャイダムには大量のアルギニンが、それとは別にシトルリンが配合されておりED改善には万全です。
他の精力剤ではマムシエキスやスッポンエキスなどの謎の成分が含まれていることが多いですが、マムシやスッポンには何の科学的根拠もないので信じてはいけません。
本当に効果的な成分のみが配合されているマカエンペラーのような精力サプリを選ぶべきでしょう。

マカエンペラーを見てみる