彼氏や夫が遅漏で中でイカない。女性にできることとは?

彼氏や夫が私の中では射精できないということでお悩みの女性は多くいらっしゃいます。知恵袋などで「遅漏」と検索すると多くの書き込みが女性によるものなんですね。

この時気を付けていただきたいのがパートナーを責めないことと、自分を責めないことです。遅漏は精神的な要因でなることもあります。

例えば疲れていたりお酒が入っていたりで男性が一度でも中でイケなかった経験をしてしまうと「次もイケなかったらどうしよう」という不安が頭をよぎります。

するとセックスの快感に集中できなくなって余計に射精できなくなったり、中折れしてしまうケースがあるのです。パートナーから責められればさらにプレッシャーがかかりますし、女性が自身を責めていると男性が知ったらこれもまた「傷つけてしまった」ということでプレッシャーになります。

とは言え遅漏の自覚がないもしくは、遅漏を改善しようとしていない男性に対しては、その遅漏が少し負担になっているということは伝えたほうがいいかもしれません。

また男性によっては遅漏は挿入時間が長い分女性を喜ばすことができる一種の才能と勘違いしてしまっている方もいます。

男性の遅漏の原因

遅漏は中でイケない、またはイクまでに時間がかかることを差しますが、基本的に原因は女性側ではなく男性側にあります。

原因は様々なので一概に言えませんが、以下のことが考えられます。

  • ストレス
  • 疲労
  • オナニーしすぎ
  • オナニーの方法
  • 緊張
  • プレッシャー

これらの原因に対して女性ができることは正直あまり多くはありません。冒頭でも書いた通りプレッシャーや緊張を与えないようにすることくらいです。ですがその他のアプローチもあります。

彼氏や夫のためにできること

遅漏の原因を除去することは難しいですが、女性側にもできることがあります。それは手コキやフェラ、膣トレ等でより感じてもらいやすくすることです。

射精に至るまでを文章で説明するのは難しいですが、イメージとしては快感を得続けるとゲージが溜まっていって、ゲージがMAXになると射精すると考えてください。

このゲージは快感が強いほど増えますが、時間と共に減ったり、緊張やストレス疲労などでも減少します。

手コキやフェラ

考え方としては快感ゲージ0の状態で挿入するとMAXに持っていくまでに大変なので、手コキやフェラなどである程度ゲージを溜めてから挿入しようという試みです。

もちろん苦手な方もいると思うので無理に挑むことはないですが、あまり抵抗ないという方は試してみてもいいかもしれません。

膣トレ

もう一つは膣トレをして締まりをよくし、より感じてもらいやすくする試みです。私の体感としてもやはり膣の締まりが良い方が当然感じやすく、イキやすいと感じます。

ただ何度も書いている通り原因は男性にあるので、女性に努力を強いるつもりは全くありません。その上でお互いのためにやれることの一つとして膣トレは有効です。

有名どころだとLCラブコスメさんの膣トレグッズ2種。

>インナーボールでひき締める

>イク膣トレ

深く考えない

ここまで色々書いてきましたが、あまり深く考えないことです。中でイケないというのは結構あるあるで一時的なものであることも多く、少なくとも女性に原因があるわけではありません。

私も過去に遅漏を経験しましたが、女性への気持ちが薄れたとか、セックスしたくないとか、ましてや浮気したとかは全くありませんでした。

今考えればオナニーの回数や方法がいけなかったのかな~とか、ちょっと精力に必要な栄養が足りなかったのかなと思うところはありますが、女性に原因があると思ったことはありません。

ただ妊娠を望む場合は挿入前に手コキやフェラで快感ゲージを溜めるという方法が正直一番てっとり早いと思います。雰囲気はちょっとアレですが。。。