遅漏という名の病気!自分との戦い!

世の中の男性がなりやすいと言われる遅漏ですが、女性との行為の際、刺激が薄く、直接的にいえば気持ち良くない、結果達しないというのが遅漏。
これはものすごく辛く、自分自身もそうですが、パートナーがそれ以上に辛い、『私ってゆるいの?気持ち良くないんだぁ?』等々、不安になり、気分がお互いに下がる、、、そんな状況に陥ります。
最終的に中途半端に終わったり、手や口でイクという終わり方がほとんどです。ですがそんな時ほど、女性に対して優しい言葉や頭撫でながら、伝えましょう!君のせいではない、少し体調が悪かったんだと!大事なのは気持ちです。
パートナーを安心させてあげることがもっとも大事です。こういったフォローを行わないわないと、最悪の場合お別れする可能性があります。たくさんお話することで相手に理解してもらうのもありですね!
遅漏の主な原因としては自慰行為のやり方や回数に原因があるといわれています。刺激のありすぎる自慰行為や度を越した回数を行うことで、遅漏になります。
たしかに若い血気盛んの時はしたくなります。その気持ちはすごく分かりますが、手のひらで強く握った自慰行為これがダメです。行っている方は改善しましょう!
もしやるとするなら、指2本で行いましょう!刺激は弱いですが、1週間程自慰行為を行ってなければ、十分な刺激です。ですので自慰行為の回数を減らし、刺激の弱いやり方で行いましょう。そしてパートナーと素晴らしい性生活を送りましょう。

管理人コメント

確かにパートナーにフォローしてあげることは非常に重要ですね。男性以上に女性が悩むことも多いですから、このような気遣いは大切です。
私はオナホールでのオナニーを推奨していますが、抵抗のある方は指2本のオナニーでも効果があるかもしれませんね。