精力剤に入っているクラチャイダムとは

精力剤と言えば「マカ」という印象は強いかと思いますが、今マカ以上に注目を浴びているのがクラチャイダムです。
その理由はアルギニンがマカの2倍以上含まれており、またポリフェノールも含有されているところにあります。
クラチャイダムとは黒ウコンとも言われており、しょうがの1種になります。
アルギニンに関しては遅漏にはマカにも書いた通り、精子量を増加させる効果があります。その他にも血流を促進して勃起力の増大としても非常に有名な成分ですね。
これが2倍以上含まれているため、精力剤にはうってつけの素材となるのです。ちなみにアルギニンについては他にもいろいろな効果があるので、興味のある方はアルギニンの効果とはをご覧ください。

ポリフェノールと精力の関係

ではポリフェノールは精力とどのような関係があるのでしょうか。ポリフェノール自体は非常に有名な成分で、赤ワインなどによく含まれていますね。
有名な効果で言うと血液がサラサラになり、血流が促進されるというものです。フランス料理に肉はつきものですが、肉と赤ワインを一緒にたしなむのは、肉のコレステロールによって血液がドロドロになるのを防ぐ意味があるとも言われています。
血液がドロドロになってしまうと毛細血管まで血が流れ込みにくくなり、肩こりや目の下のクマなどを引き起こしたり、心筋梗塞や動脈硬化のリスクを増大させます。
じつはこの血液のドロドロ・サラサラというのが、勃起力に深く関係しています。そもそも勃起とは、陰茎にある海綿体という毛細血管の塊に血液が流れ込んで、陰茎が膨張する現象です。
しかし血液がドロドロだと、毛細血管まで血液がしっかり入り込めなくなり、中途半端な勃起になったり、勃起するまでに時間がかかってしまうこということです。なので最近になって、ポリフェノールが精力アップに効果があると言われ始めています。
遅漏と精力は非常に強く関係しています。精力がアップすると精子が増えますが、精子が増えると射精しやすくなりますし、勃起も硬い方が快感がアップします。
このクラチャイダムと精力剤の定番のマカの両方を配合した精力剤が、私としてはおススメです。もし詳しく知りたい方は以下をご覧ください。

遅漏に効果のあるサプリ