遅漏でもイキやすいコンドームランキング


これより薄い製品もありますが、天然ゴム素材では003が一番薄いのではないでしょうか。個人的には薄さで言ったら他の製品に負けるものの、これが一番おすすめです。
最薄はサガミオリジナルの0.01ですが、素材はポリウレタン素材。ゴムの触感とは違い、少しごわつく違和感を感じますが、003は天然ゴム素材でそれがありません。月並みな表現ですが、本当につけていないような感じがします。
オカモトの003は形が変わったものや、潤滑油が多いものなど色々なシリーズがあり、好きなタイプを選べるのも○。

オカモト003を見てみる


こちらも大定番のサガミオリジナル0.02。素材はポリウレタンのためゴム臭は全くせず、ゴムアレルギーの方にも最適です。
今まで天然ゴム素材のコンドームを使ってきたため、つけるときにやや違和感がありますが、挿入すればさほど気になりませんでした。
サガミオリジナルの良いところ、挿入する瞬間に体温が伝わってくるのがわかるくらいに薄い

サガミオリジナル002を見てみる


最薄コンドーム0.01。開けてみるとわかりますが、本当に薄く、丸まっている状態のサイズがそもそも小さいのがわかります。
ただ人によるかもしれませんが、0.02と挿入時の違いはあまりわかりませんでした。しかし値段は1個200円を超えるため3位とさせていただきます。
0.02でもまだ物足りないという方は試してみてもいいかもしれません。

サガミオリジナル 0.01を見てみる

遅漏を改善したわけではない

ですがコンドームを変えて射精できたとしても、それはあくまでも応急処置に過ぎません。根本的な改善になっていませんし、遅漏は基本的に対策を打たないと悪化していくことが多いです。
さらに人間には慣れがありますから、0.02の感覚に慣れてしまうと次は0.01に、そしてそれに慣れたらもう生でないと射精できないという事にもなってしまいます。
なのであくまで以下の遅漏の根本的な改善策に取り組みながら、その道中で色々なコンドームを試してみましょう。