遅漏改善のためのオナニー法

セックスの3日前からオナニーをやめる

経験から知っている方も多いかもしれませんが、射精していない期間が長ければ長いほど感度が上がります。実際に勃起時の固さにも変化が現れ、射精までの時間も短くなる傾向があるのです。
なので早漏の対策として、セックス前にオナニーで射精してからセックスに挑むということが行われている程です。簡単な話、遅漏の場合はその逆をやればいいわけですね。
もちろんオナニーを長い期間やめられるのであれば、3日以上やめていただいても結構ですが、最低でも3日は我慢しましょう

普段のオナニーで足ピンをやめる

足ピンというのは、足をまっすぐ伸ばして硬直させながら射精することを言います。何も意識せずに足ピンをしているので、気づかないかもしれませんが、結構足ピンをしているひとは多いのが現状です。
男性も女性も足ピンをすると、性器に近い太ももやお尻に力を入れやすく、イキやすいという効果がります。ただそれに慣れてしまうと、足ピンでしかイケなくなるということに陥ってしまうのです。
そうなると実際のセックスの体位で男性が足ピンになる体位はほぼないので、セックスではイケなくなるわけです。
なので足ピンができないように、オナニーをするときは正座かあぐらをかくようにしましょう。最初は気持ちよくないかもしれませんが、体に慣れさせるしかありません。

素手でのオナニーをやめる

自分の手で皮ごと竿を握り、シコシコと上下にしごくのが一般的なオナニーかと思いますが、これもあまりよくありません。手でオナニーしているときに刺激されているのは竿ですが、セックスで刺激されるのは亀頭だからです。これに慣れてしまうと「竿では感じるが、亀頭では感じることができない」ということになってしまいます。
なのでオナニーにはオナホールを使いましょう。オナホールは竿ではなく亀頭を刺激します。さらに素手よりは実際の膣に近い感触も得ることができます。

おすすめのオナホール

セブンティーンボルドー ペペ360ml

セブンティーンボルドー

オナホールの大定番。
初めて使う方にも安心のクオリティで、膣に近い快感を得られるため遅漏対策のオナニーとしてはこれほど合うものはないでしょう。

DMMで見る

ペペ360ml

初めての方に注意していただきたいのは、オナホールはローションがなければ使うことができません。
なので家にローションがなければ必ず一緒に購入することをおすすめします。

DMMで見る


オナホールの決定版セブンティーンボルドーであればまず間違いないでしょう。
初めて使う方にも安心のクオリティで、膣に近い快感を得られるため遅漏対策のオナニーとしてはこれほど合うものはないでしょう。

セブンティーンボルドー

DMMで見る

また初めての方に注意していただきたいのは、オナホールはローションがなければ使うことができません。なので家にローションがなければ必ず一緒に購入することをおすすめします。
ちなみにこちらのローションも大定番のペペ360ml。量が多く値段も安いためとくにこだわりがなければコレで十分です。

ペペ360ml

DMMで見る


ここまでが2014年に書いた記事。

ついに遅漏専用のTENGA誕生

時は経ち2018年。なんとTENGAから射精コントロールのトレーニング用のカップが登場していました!


最初は強めの刺激である01タイプを試し、射精できるようなら刺激の少ない03、04タイプで射精を試みるというシリーズ。
管理人が悩んでいた時期に存在しなかったのが悔やまれますが、遅漏で悩む方には是非ともお勧めしたいです。
メーカー側はTENGAは使い捨てと言い切りますが、実体験として中を洗えば複数回使えるので、ローションも同時に購入しておきましょう。

まとめ

足ピンオナニーをやめ、オナニーするときはオナホールを使うようにすれば、遅漏改善には非常に効果的です。またセックスの前3日間くらいはオナニーを我慢しましょう。
本気で遅漏を改善したい場合はオナニーを改善したうえで、必ず精力アップにも取り組みましょう。精子が多く、勃起も硬く、性欲が強くなれば嫌でも射精できるようになりますから、遅漏の改善はオナニーと精力がポイントとなるのです。