彼氏 夫 中でイケない

パートナーが射精できない

彼氏や夫が私の中では射精できないということでお悩みの女性は多くいらっしゃいます。知恵袋などで「遅漏」と検索すると多くの書き込みが女性によるものなんですね。

 

この時気を付けていただきたいのがパートナーを責めないことと、自分を責めないことです。遅漏は精神的な要因でなることもあります。

 

例えば疲れていたりお酒が入っていたりで一度でも中でイケなかった経験をしてしまうと、「次もイケなかったらどうしよう」という不安が頭をよぎります。

 

するとセックスの快感に集中できなくなって余計に射精できなくなったり、中折れしてしまうケースがあるのです。パートナーから責められればさらにプレッシャーがかかりますし、女性が自信を責めていると男性が知ったらこれもまた「傷つけてしまった」ということでプレッシャーになります。

 

とは言え遅漏の自覚がないもしくは、遅漏を改善しようとしていない男性に対しては、その遅漏が少し負担になっているということは伝えたほうがいいかもしれません。男性によっては遅漏は女性を喜ばすことができる一種の才能と勘違いしてしまっている方もいます。

男性の努力次第

男性の遅漏に対して女性ができることはあまり多くはありません。膣トレなどによって多少刺激を強くすることはできても、遅漏の原因の大半は手で擦るオナニーなので握力にはどう頑張っても勝てないからです。

 

一番いいのはこのサイトをパートナーに見てもらうことでしょうが、プライドを傷つけることなく紹介できるかがポイントなります。なるべく自然な流れでもっていけるよう工夫してみましょう。

私が遅漏を改善した方法

遅漏を改善するのにオナニーの我慢が大切であることは、知っていましたが私はそれだけでは改善できませんでした。遅漏を克服するために重要なのは「精力アップ」と「オナニーの我慢」の2つです。

克服した今ではセックスが本当に楽しいですし、パートナーとの関係もより良くなったように思います。大抵15分以内にイクことができますし、元気があれば2回戦でも射精できるようになりました。

遅漏は先天性のものではありません。努力すれば必ず克服することができますので、私が遅漏を克服した方法が参考になれば幸いです。

私が遅漏を改善した方法とは



 
私が遅漏を克服した方法 遅漏改善のためのオナニー 遅漏に効果のあるサプリ 遅漏でもイキやすい体位