遅漏が原因で離婚や別れることも

遅漏は男性個人の問題にとどまらなくなる

遅漏の原因に関しては90%以上が男性側に問題があり、男性の努力次第で改善・克服が見込めます。

 

しかし遅漏の影響は男性だけでなく女性にも大きくおよび、ひいては別れや離婚の原因にもなってしまうことがあります。

 

当サイトの閲覧者を見てみるとなんと約1/4が女性による閲覧で、多くの女性がパートナーの遅漏に悩んでいることがわかります。

 

Yahoo!知恵袋などで「遅漏」と調べてみると投稿者が女性であることも多く、お互いにとって深刻な問題なのです。

 

私じゃ感じてくれない?

知恵袋でもかなり多いのが「私じゃ感じてくれない」「私のことが好きじゃないのかもしれない」「身体の相性が悪いのかもしれない」という類のものです。

 

自分とのセックスでイッてくれないとすれば、私のことが好きじゃないのかもと不安に思ってしまうのもうなずけます。男性だって自分とのセックスで女性が全く感じてくれないとすれば、虚しいと思うはずです。

 

妊娠できない

こちらも深刻な問題で、子供が欲しい夫婦にとって遅漏は不妊の原因にもなってしまいます。

 

もちろん射精の直前までオナニーをして射精の時だけ挿入するなどの対策はありますが、こんなセックスはお互いに望んでいないはずです。

 

セックスが苦痛

これが一番別れの原因になってしまうのですが、単純に女性がセックスを苦痛に感じてしまうようになります。

 

遅漏は性欲がなくなったわけではないですから女性を求めたくなりますが、それが女性にとって苦痛だったとしたら付き合い方を考えてしまうこともあるかと思います。もちろん女性だってどうせするなら気持ちいいセックスしたいでしょう。

 

遅漏は早漏よりも女性に嫌がられる

私が遅漏を改善した方法

遅漏を改善するのにオナニーの我慢が大切であることは、知っていましたが私はそれだけでは改善できませんでした。遅漏を克服するために重要なのは「精力アップ」と「オナニーの我慢」の2つです。

克服した今ではセックスが本当に楽しいですし、パートナーとの関係もより良くなったように思います。大抵15分以内にイクことができますし、元気があれば2回戦でも射精できるようになりました。

遅漏は先天性のものではありません。努力すれば必ず克服することができますので、私が遅漏を克服した方法が参考になれば幸いです。

私が遅漏を改善した方法とは



 
私が遅漏を克服した方法 遅漏改善のためのオナニー 遅漏に効果のあるサプリ 遅漏でもイキやすい体位