場所を変えてセックスしてみる

たまには場所を変えてホテルに行ってみる

たまにはホテルなどに行ってみる

いつも自宅でセックスをしているのであれば、たまにはホテルなどに行ってみるのもいいかもしれません。自宅は確かにリラックスできますが、意外と隣に聞こえてないかとか、ベッドが小さいとか、あまり汚したくないとか、実は無意識に気を遣ってしまっているものです。

 

おすすめはズバリラブホテル。一緒に住んでいたり、どちらかが一人暮らしだったりすると行く機会が減りますが、その名の通りセックスに非常に集中できるため是非おすすめです。

 

ラブホテルのメリット

とにかく防音はしっかりしていますし、ベッドも広いので自宅にない開放感のもとセックスに集中することができます。セックスを変えるでも書きましたが、射精するためにはセックスに集中することが非常に重要です。その環境がラブホテルには整っています。

 

またできれば2時間などの休憩よりは、長めのフリータイムか宿泊の方がいいでしょう。2時間だとどうしてもその時間内に終わらせなければという意識が出てきてしまい、あまり集中できません。さらに時間が長ければ、たとえ1回戦目で射精に至らなくとも、他にやることもないので2回戦目を自然と迎えることができます。そうなれば幾分プレッシャーも和らぎます。

 

普段とは違うプレイ

 

ラブホテルには自宅にない設備が整っている場合があります。特にジャグジー付きで広いお風呂を備えているラブホテルは結構多く、普段一緒にお風呂に入らないカップルでもこのような設備があれば、一緒に入ってイチャイチャするのもいいかと思います。

 

また大人のおもちゃが備わっているホテルもあります。買ってまで使うのは気が引けるという方もいるかと思いますが、たまたまあったから使ってみる程度だったら、そこまで抵抗はないでしょう。ただ他の人が使った後どれだけ綺麗に洗浄してくれたかは不明ですので、気になる人はおもちゃにコンドームをかぶせてから使った方がいいかもしれませんね。

 

内装がきれいな割にシティホテルよりは断然安い傾向があるので、最近行ってないなぁという方は気分転換に行ってみてはいかがでしょうか。

 

セックスの快感に集中するために

私が遅漏を改善した方法

遅漏を改善するのにオナニーの我慢が大切であることは、知っていましたが私はそれだけでは改善できませんでした。遅漏を克服するために重要なのは「精力アップ」と「オナニーの我慢」の2つです。

克服した今ではセックスが本当に楽しいですし、パートナーとの関係もより良くなったように思います。大抵15分以内にイクことができますし、元気があれば2回戦でも射精できるようになりました。

遅漏は先天性のものではありません。努力すれば必ず克服することができますので、私が遅漏を克服した方法が参考になれば幸いです。

私が遅漏を改善した方法とは



 
私が遅漏を克服した方法 遅漏改善のためのオナニー 遅漏に効果のあるサプリ 遅漏でもイキやすい体位