膣内で射精できない男性が増えている

セックスでイケない男性

オナニーでイケるのにセックスでイケない?

実は昨今セックスでイケない男性が増えていることが問題になっています。あまり人に言える悩みではないので自分だけかもと思いがちですが、実は結構このような男性は多いのです。

 

ですが努力次第で改善が可能なので安心してください。セックスでイケない(射精できない)症状を遅漏や膣内射精障害と言いますが、しっかり対策すれば大丈夫です。

 

まず改善する前に簡単にセックスでイケない原因を知っておきましょう。

セックスでイケない原因

なぜオナニーではイケるので何でセックスではイケないのか?簡単に言うとオナニーのし過ぎか、精力の減退によるものです。

 

でもなぜ最近になって増えているのか?その一つはインターネットの発達により手軽に性動画が閲覧できるようになり、オナニーがしやすい環境になったため。

 

もう一つはストレス社会に身をおくことで精力が減退したためだと考えられます。

ストレスによる精力減退

原因として大きいのはオナニーのし過ぎよりも、圧倒的にストレスによる精力減退であることが多いように思います。

 

テストステロンという男性ホルモンが勃起力、精子の生成、性欲に関わっているのですが、ストレスがかかるとテストステロンが減少してしまうことが医学的にわかっているのです。

 

勃起は硬いほうが男女とも快感を得られますし、精子もたくさん溜まっているほど早漏気味になります。また性欲も高まっている方が射精しやすいのはオナニーなどでも経験があるかと思います。

 

ところがストレスがかかるとこれらの3つの能力が落ち、快感を得づらくなってセックスでイケないということが起こってしまうのです。

セックスでイクためには

原因がわかれば対策は難しくありません。オナニーを控えて精力をアップさせることが遅漏改善には最も効果的です。

 

ただすぐに効果が出るわけではなく、少なくとも1ヶ月くらいは続ける必要があるということだけ注意してください。

オナニーを減らす

週何回までにするという決まった数字はありませんが、少なくとも今の頻度の1/3には減らしましょう。その上でセックスの3日前からはオナニーは完全に禁止にします。

 

手の刺激と膣の刺激では圧倒的に手のほうが刺激が強いので、まずオナニーの頻度を減らすことで鈍感になってしまった陰茎の感覚をもとに戻します。

 

そして基本的に精子は3日で満タンになります。精子の量が多いほど快感や性欲が増すため、少なくともセックス前の3日は射精をしないで起きましょう。

精力をアップする

オナニーを我慢する方法は結構多くの男性が試されていると思いますが、それでもあまり効果が無いという方がかなり多いのではないでしょうか。やはりその場合は精力アップが必須となります。

 

ポイントは精力アップに必要な栄養素をしっかり摂ること。もう一つは筋トレなどの運動をすることです。

精力アップの栄養素
亜鉛

精子の生成や男性ホルモンの分泌に大きく関わるミネラル。普段の食事からでは十分に摂れていないことが多いため、意識的に補うことが必要です。

アルギニン

精液の原料となり、また勃起力のアップにも起因するアミノ酸の一種。成長ホルモンを活性化させることで、疲労の回復を早めることでも知られ精力アップには欠かせない成分です。

シトルリン

アルギニンに非常に似たアミノ酸で、アルギニンと同時に摂取することで互いの働きを増長させることができます。どちらか単体で摂るより同時に摂ったほうが効果的。

オススメは精力剤

管理人自身セックスでイケないことに悩んでいましたが、そのとき一番お世話になったのがマカエンペラーという精力剤。

 

上記成分を多く含んでおり、ED用のハーブ系の成分が含まれていないのがポイント。1万円を超える精力剤も多いですが、マカエンペラーは無駄な成分が入っていない分他の精力剤よりはリーズナブルです。

 

オナニーの改善だけで良くならない人は一度マカエンペラーを1ヶ月試してみて頂きたいです。管理人の場合はオナニーの改善とマカエンペラーを飲み続けて3週間ほどでセックスでイケるようになりました

 

>>マカエンペラーを見てみる

筋トレ

管理人は筋トレせず遅漏を改善できましたが、筋トレしたほうがテストステロンの分泌が増えるため精力アップにいいという説があります。

 

デスクワーク中心であまり体を動かす習慣のない人は、自宅でもいいので筋トレなどの運動する習慣をつけてみましょう。

私が遅漏を改善した方法

遅漏を改善するのにオナニーの我慢が大切であることは、知っていましたが私はそれだけでは改善できませんでした。遅漏を克服するために重要なのは「精力アップ」と「オナニーの我慢」の2つです。

克服した今ではセックスが本当に楽しいですし、パートナーとの関係もより良くなったように思います。大抵15分以内にイクことができますし、元気があれば2回戦でも射精できるようになりました。

遅漏は先天性のものではありません。努力すれば必ず克服することができますので、私が遅漏を克服した方法が参考になれば幸いです。

私が遅漏を改善した方法とは



 
私が遅漏を克服した方法 遅漏改善のためのオナニー 遅漏に効果のあるサプリ 遅漏でもイキやすい体位