遅漏の悩み

膣内で射精できない

20代男性です。私は遅漏というか膣内でなかなか射精することが困難で困っております。しばらく独り身で一人で処理する事が多く、手の圧力で出すことにすっかりと慣れてしまっていました。

 

彼女が出来、行為にも及んだのですが、彼女の膣内では気持ちよさは感じることは出来ても射精にまで至ることが出来ません。そのうちに彼女の方もピークを過ぎて痛がるようになり、お互いに気持ちの良いセックスに至ることが出来ずに悩んでおります。

 

もともとは早くて悩んでいたのが、こんなことになるとは夢にも思いませんでした。彼女としてもできれば一緒にフィニッシュ出来る事を望んでいるのでしょうが、それをかなえてあげる事が出来ず、不満が溜まっているように見受けられます。

 

そうなると悪循環でお互いにセックスの希望はあるのに、気後れして事に及ぶに至らないという事もままあったかのように思えます。

 

なるべく自慰で射精するのは控え、低い刺激でも射精できるように体質の改善に挑戦している所なのですが、今のところなかなか思うような結果には至っていません。

 

なかなか人前では話題にしづらい事なのでネットでなにか事例がないかなどど探したりもしています。

 

管理人コメント

私もそうでしたが自慰行為が原因となることは多いのですが、一度遅漏になってしまうと自慰行為の改善だけではよくならないことも多いんです。

 

だからこそ私は自慰行為の改善に加え、精力剤の服用をおすすめしています。彼女さんのためにも是非試してみてください。

私が遅漏を改善した方法

遅漏を改善するのにオナニーの我慢が大切であることは、知っていましたが私はそれだけでは改善できませんでした。遅漏を克服するために重要なのは「精力アップ」と「オナニーの我慢」の2つです。

克服した今ではセックスが本当に楽しいですし、パートナーとの関係もより良くなったように思います。大抵15分以内にイクことができますし、元気があれば2回戦でも射精できるようになりました。

遅漏は先天性のものではありません。努力すれば必ず克服することができますので、私が遅漏を克服した方法が参考になれば幸いです。

私が遅漏を改善した方法とは



 
私が遅漏を克服した方法 遅漏改善のためのオナニー 遅漏に効果のあるサプリ 遅漏でもイキやすい体位